TAG

トラブルシューティング

  • 2022年5月2日
  • 2022年5月2日

【薔薇】茎 (花首) が折れ曲がった場合の応急処置 -茎が折れ曲がっても蕾は開花する-

真冬の休眠期が終わりを告げ、薔薇の新芽が一気に成長する春。 あっという間に新しい茎と葉が成長・展開し、4月中旬にもなれば、いつの間にか新芽 (茎) の先端に多くの蕾が形成されている状態になります。 薔薇栽培を趣味にされている方にとっては「待ちに待った […]

  • 2022年2月22日
  • 2022年2月22日

薔薇の株元にクリスマスローズを植えても大丈夫?

「薔薇」 「クリスマスローズ」 「クレマチス」 近年の園芸という趣味において、特に人気のあるガーデンプランツとして知られる植物達です。 数年前になりますが、これら3つの植物に対して「平成の園芸界における三種の神器」という表現を使われている記事も目にし […]

  • 2021年11月9日

薔薇の蕾が開花しない理由とは!?原因を考えて次こそ咲かせましょう!

薔薇が最も美しく咲く春、そして深まりゆく秋の中で味わいのある薔薇の花が見られる秋… 薔薇の開花シーズンは、薔薇栽培を趣味にされている方にとっては、ある意味「御褒美」をもらっているかのような時間になります。 殺菌剤の散布や施肥だけでなく、中耕をしたり害 […]

  • 2021年9月24日
  • 2021年9月24日

水切れ・夏バテした薔薇を復活させる方法 -実例で紹介-

年々、気温の上昇が顕著な日本の夏… 都市部では最高気温が35℃を越える日が続くのが当たり前の日常の様になっています。 夏の気温が高くなることは、私達人間にとっても厳しい現実なのですが、薔薇をはじめとする園芸品種の植物にとっても厳しい季節であることは間 […]

  • 2021年8月22日
  • 2021年9月2日

ハダニや葉焼けを受けた苺を回復させる方法!

家庭菜園といえば、トマトやキュウリ、ナスなどの人気の夏野菜を思い浮かべる人が多いかと思います。 しかし、小さなお子さんと楽しく植物を育てるという点や、少し手間をかける点を考慮すると「苺」も不動の人気の野菜ではないでしょうか? 苺は育てるのに少しだけ手 […]

  • 2021年6月24日
  • 2021年6月25日

薔薇にハダニが発生しにくい栽培環境とハダニ抑制方法について

気温が高くなる5月下旬から夏の時期にかけて、薔薇の花壇や鉢植えで一気に増殖する害虫… それが「ハダニ」です。 繁殖能力が非常に高く、オルトランなどの殺虫剤では退治することができないため、一度広がり始めると対処しきれなくなってしまう非常に厄介なダニです […]

  • 2021年6月17日
  • 2021年7月12日

ペチュニアがあふれる鉢植えを作る!手順と実例を紹介します

春の園芸店に行くと、まさに花の季節がやってきたと言わんばかりに、色とりどりの花が咲き乱れて陳列されていますよね! 普段、薔薇の栽培をメインで行っているので、季節の花を見るとついつい手に取って育ててみたくなります。 毎年のように品種改良された新しい草花 […]

  • 2021年6月7日
  • 2021年6月16日

生育不良のパキラを強剪定で復活させる方法 -実例を紹介-

観葉植物の「パキラ」は、値段が安価で様々な大きさ・仕立て方から選ぶことができ、栽培方法も比較的簡単なため、最も人気の観葉植物の一つになります。 園芸専門店だけではなく、ホームセンターや100円ショップでも販売されていることがあり、とても身近な観葉植物 […]

  • 2021年5月7日
  • 2021年5月25日

【薔薇】花が咲いた新苗を購入したら直ぐにやるべき事 -花が咲いた弊害の実例も紹介-

桜が満開になる3月後半から4月初旬にかけて、薔薇の新苗たちが園芸店の店頭に顔を出し始めます。 薔薇の新苗は大苗に比べて枝の数が少なく、枝の太さも細いため、まさに「薔薇の赤ちゃん」と言えるような状態。 販売用のポットも小さなビニールポットに植えられてい […]

  • 2021年4月13日
  • 2021年5月12日

クレマチスは蔓が折れても大丈夫!蔓が折れた後の成長も紹介

薔薇が好きな方であれば、一度は注目したことがあるであろう植物…それが「クレマチス」です。 キンポウゲ科に属する蔓性の植物であり、薔薇には無い青色の綺麗な花を咲かせる品種もあることから、薔薇と一緒に咲かせることでも人気のある植物です。 蔓性の植物ですが […]