TAG

肥料・薬剤

  • 2021年2月17日
  • 2021年3月21日

【薔薇】春の芽出し肥のベストタイミングはいつなの?

2月中旬に入ると、だんだん春の陽気が感じられる日が増えてきます。 私の住んでいる関西は、1月末までは最高気温が数℃という日が続きましたが、2月中旬になり最高気温が10℃を上回る日も増えてきました。 最高気温が10℃を越えてくると、薔薇達も春の目覚めの […]

  • 2021年2月8日
  • 2021年3月21日

【2月の薔薇】培養土のpH調整と良い新芽の選定はお忘れなく!

薔薇を育てておられる皆さん、冬の薔薇のお世話は完了していますか!? 冬剪定やつる薔薇の誘引、そして寒肥…冬の間に実施することが最適な作業がたくさんあります。 冬の寒い時期になるので、外に出て薔薇のお世話をするのが億劫になる季節ではあります。しかし、春 […]

  • 2020年8月31日
  • 2021年3月21日

薔薇の夏剪定の前には追肥を与えて栄養補給しましょう

お盆を過ぎると朝晩に涼しさを感じられる日もありますが、それでも9月の前半までは35℃を超える日もあり、秋が恋しい時期になります。 そんな8月の後半は、薔薇栽培をされている方にとっては「薔薇の夏剪定」を計画し始める時期でもありますね。 10月の秋の薔薇 […]

  • 2020年8月10日
  • 2021年3月21日

薔薇の夏バテ防止には葉に直接栄養を与える葉水も効果的

熱帯夜が始まり、朝から晩まで気温が高い梅雨明けの時期から8月の終わり…。 人間にとっても本当に厳しい季節ですが、それは薔薇にとっても同じです。 人間が夏バテするように、栄養分が少なかったり水切れを起こしかけてしまった薔薇は葉が黄色くなったり、落葉して […]

  • 2020年7月30日
  • 2021年3月21日

【薔薇】培養土のpH調整をしたらベーサルシュートが出てきました

薔薇栽培を趣味にされている方にとって、元気なベーサルシュートが発生した時は、一番うれしい瞬間の一つかと思います。 毎年、ベーサルシュートが本格的に発生するのは1番花が終わる6月くらいからになりますが、私も毎年そわそわしながらベーサルシュートの発生を心 […]

  • 2020年6月13日
  • 2021年3月21日

ひと手間加えた薔薇の喜ぶ土作りを紹介

皆さんは、薔薇や園芸用に使用する土をどのように準備されていますか? ホームセンターで売られている安価な培養土を使う場合もあるでしょうし、その植物に適合した専門の土を使う場合もあると思います。 しかし、買ってきた土をそのまま使うのと、ひと手間加えて使う […]

  • 2020年6月4日
  • 2021年3月21日

高価な肥料 (有機肥料) と安価な肥料 (化成肥料) の違いは何?使い分け方は?

園芸をされている皆さんも、タイトルの疑問を持ったことが無いでしょうか? 「1袋200円で売られている安価な肥料と、1袋2000円くらいする高価な肥料は何が違うの?」という疑問です。 私自身、園芸を始めたことは安い肥料ばかりを使っており、薔薇を始めた頃 […]

  • 2020年5月1日
  • 2021年3月21日

薔薇の薬害を防ぐ農薬散布方法を提案

薔薇を楽しんでいる方の一つのお悩みに、薬剤による薬害があるのではないでしょうか? 規定量の濃度を守ったのに薬害が出てしまった…という話は良くある話です。 私自身も初めて薬剤を使用した時、葉が縮れる薬害が発生してしまい困ったことを今でも記憶しています。 […]