SEARCH

「鉢」の検索結果151件

  • 2021年3月6日
  • 2021年3月21日

ガブリエルが癌腫病に!成長期の薔薇の癌腫処理法

2月が終わり3月に入ると、寒の戻りも少なくなり、最高気温が15℃以上になる日が増えてきます。 薔薇栽培をされている方にとっては、今年最初の薔薇の芽吹きが見られる、とても嬉しい時期にもなりますね。 毎年の事ですが、冬に剪定した薔薇が一斉に芽吹き始めるの […]

  • 2021年3月1日
  • 2021年3月21日

冬に芽吹いた薔薇の新芽はどう対処すべき?

12月末から1月にかけての薔薇のお世話と言えば「冬剪定」や「寒肥の施肥」などになります。 冬期の薔薇は花も葉も無い枝だけの状態になりますが、春の芽吹きと1番花の開花を良い状態で迎えるためには、冬剪定や施肥は最も重要な作業と言えます。 そんな冬剪定後の […]

  • 2021年2月25日
  • 2021年3月21日

インテリアに最適!ハオルチア・リミフォリアの栽培と特徴

近年、園芸やインテリアとしても人気の多肉植物。 中でもハオルチアは、美しく透明な葉を持つため人気が高く、ハオルチアをコレクションする方もいらっしゃいます。 そのハオルチアですが、一般的には葉に透明な窓を持つ品種が有名で人気がありますが、透明な窓を持た […]

  • 2021年2月17日
  • 2022年3月16日

【薔薇】春の芽出し肥のベストタイミングはいつなの?

2月中旬に入ると、だんだん春の陽気が感じられる日が増えてきます。 私の住んでいる関西は、1月末までは最高気温が数℃という日が続きましたが、2月中旬になり最高気温が10℃を上回る日も増えてきました。 最高気温が10℃を越えてくると、薔薇達も春の目覚めの […]

  • 2021年2月8日
  • 2021年3月21日

【2月の薔薇】培養土のpH調整と良い新芽の選定はお忘れなく!

薔薇を育てておられる皆さん、冬の薔薇のお世話は完了していますか!? 冬剪定やつる薔薇の誘引、そして寒肥…冬の間に実施することが最適な作業がたくさんあります。 冬の寒い時期になるので、外に出て薔薇のお世話をするのが億劫になる季節ではあります。しかし、春 […]

  • 2021年1月31日
  • 2021年3月21日

アガベの植替え作業を写真で紹介-お気に入りの鉢で育てよう-

多肉植物の一つとして、近年注目を集めている植物が「アガベ (リュウゼツラン科) 」です。 メキシコやアメリカの乾燥地帯を原産とする特徴的な多肉の葉は、多肉植物好きの方だけで無く、観葉植物が好きな方にも人気のあります。私もアガベが好きで、他の多肉植物と […]

  • 2021年1月25日
  • 2021年3月21日

つる薔薇をオベリスクにコンパクトに仕立てる冬剪定

冬の薔薇のお世話の中で、最も気が重くなるのが…つる薔薇の冬剪定と誘引の作業です…。 とても太く剛直な枝に、非常に鋭い棘が無数についているつるを誘引する作業は、ある種の危険な作業になります。 毎年、つる薔薇の誘引作業の際には、手に棘が刺さったり、棘が服 […]

  • 2021年1月14日
  • 2021年3月21日

癌腫病に罹った薔薇の冬剪定と注意点

2021年の年明けは大寒波の到来で、私の住む関西都市部でも、最低気温が氷点下、最高気温が3℃でした。 普段はそこまで冷え込まないので、最高気温が3℃となると、かなりしんどいです…雪国の方に言ったら怒られそうですが…(笑) そんな大寒波も過ぎ去りました […]

  • 2021年1月8日
  • 2021年6月1日

【多肉植物】ハオルチアの植替え方法を写真入りで紹介します

近年、美しく独特な葉の形から人気の多肉植物。 成長速度がゆっくりで、限られたスペースでも育つこと、また様々な種類・品種があり、コレクション性も高いことが人気の理由かと思います。また、栽培方法も難しくなく、品種を選べば日本の寒い冬も越してくれるものも多 […]

  • 2020年12月13日
  • 2022年5月7日

ウインティの鉢植えで冬の玄関やベランダを華やかに

「花の少ない冬の玄関前、何の花を飾るか迷う…」 「パンジーやビオラ、シクラメンなどのオーソドックスな花を飾るのも味気ない…」 「できれば、他のお家とは少し違うお花を咲かせたい…」 そんな方にお勧めの冬の花が「ウインティ」です。 冬の寒い時期にも関わら […]